本気でお話しましょう♪

2019年07月27日

本気でお話しましょう♪

・傲慢は~貴方の為の~道しるべ

 

~R.1.7.27 ~

 

「如何に正しいと信じている事でも押し付けるのは我儘である」

会社に貼ってある7月のカレンダーに書いてある標語。

正に先日、これを地で行く出来事がありました。

 

 

ご自宅の売却を希望されているお客様。

私の考えはリフォームをせず、なるべくお金をかけずに売りに出す。

お客様はある程度のリフォームを施して、私の査定以上の価格で売り出したい。

 

自宅のリフォームであれば、自分の気になる箇所を自分の思うように

やればいいのでしょうが、売りに出すとなると購入する方の意向に沿った

形に仕上げなければなりません。

それに中途半端なリフォームだと、逆に手つかずの部分のアラが目立ち、

追加リフォーム分の値引きを要求される、なんてことにもなりかねません。

加えて、場所が気に入ったから建物を解体して新築したい!なんて話が来たら

何のためにリフォームしたのか意味不明になってしまいます。

価格面もリフォーム分を乗せてしまっている為、値引き交渉が入ることでしょう。

 

 

その後どうなったか?

 

はい!私、ごり押ししました!

自分の意見を。

 

結果、

 

売却依頼を丁重に断られ、後日、別の不動産屋さんからリフォーム渡しの

中古住宅として売りに出てきました。

 

それでも私は失敗したと一切思っておりません。

何故か?

自分の利益のために押し付けたのではなく、お客様のことを

本気で考え、お伝えしたことが伝わらなかっただけのことなので。

ここに至るまでの経緯が多少あるので、不満もありますが、

まあ、しょうがないですね♪

 

と言った具合に、弊社は(特に私は)「御用聞き」、「イエスマン」ではございません。

耳触りのいい言葉もあまり使えません。

その代わり、貴方の事を真剣に考え、本気でお話させていただきます。

こんな会社(私)、いかがですかね?