子供たちのお手本

2020年04月11日

今日、いやなことが2つありました。

一つは仕事がらみなのであまり言えませんが、人の痛みに乗じて

自分の欲を満たそうとする、そんな感じのいやなこと。

人の本性って今のような状況になると露呈しますよね。

カっとなって、そのあと悲しくなりました。

 

もう一つは小さなこと。

徒歩で十字路を横断しようと信号待ちをしていたところ、

若い着飾った女性が左右を確認しながら信号を無視して横断して

いきました。

その直後の自転車キッズ達はしっかりと信号待ち。

 

今月のカレンダーの標語。

「いくら着飾っても人が認めるのはありのままの値打ちである」

身なりじゃないんだよ、心根なんだよ。

隣でニヤニヤしている彼氏。

 

今日も引き続き暇です。

なのでこんな戯言を書いてみました。