「負動産」の売却お任せ下さい!

2020年08月29日

不動産・負動産、読み方はどちらも「ふどうさん」。

ちょっと前まではほとんど物件が「不動産」でした。

ただ最近「負動産」が如実に増加しております。

直球すぎる言葉かもしれませんが、これが現実です。

 

負動産が「腐動産」になる前にお声がけ下さい。

万屋を自負する弊社でも、さすがに腐ったものはお取り扱いできない・・・

いやいや、たとえ腐ってても何とかしましょう!

 

・・・思い入れ、思い出の詰まったの不動産に対して、

負だとか、腐だとか、大変失礼な言い回し、申し訳ございません。

ただごく少数いらっしゃるであろう「相談するのもおこがましい」「馬鹿にされそう」

「不動産屋は敷居が高い」と思っている方々に気軽にご相談いただきたい、

そんな意味合いを込めて、あえて使用させていただきました。