不動産売却査定サイトのCM

2020年09月13日

ある不動産売却一括査定サイトのCM。

ボクシングのリングで複数の不動産業者が電卓を叩きあって査定価格を出し合っている。

いかにも高い金額を出したものが勝者、みたいなCM。

不動産業者が制作に立ち会っていたら絶対にNG出すでしょうね。

 

中古車買い取り比較サイトだったらこのCMの造りでOK。

なぜなら、査定した駐車屋さんがそのまま買い取るので査定価格イコール売却価格ですからね。

 

では不動産査定の場合はどうなのか。

査定価格は単なる売出価格で売却価格ではございません。

あくまで不動産業者は仲介業者で、査定価格で買い取ってくれるわけではございません。※1

一概に高ければいいってものではないんです。

 

ではどんな業者に売却を依頼すればいいのか。

1.宣伝力(インターネット、チラシなど)に長けていること。

2.販売力(営業マンの数、店構え)があること。

3.地元の業者

 

この3点が重要かと思います。

 

1.2.につきましては当たり前ですよね。

3.につきましては町内もしくは隣町が限界くらいの本当に地元の業者がベストです。

なぜなら突然の内見希望に即対応できるし、購入希望者からの不意の質問にも対応できたりします。

離れた業者だと突発的な対応は無理、質問にも官公庁で調査した内容を伝えるくらしかできません。

 

入間郡毛呂山町・越生町、それと西坂戸団地の不動産売却なら

是非丸善住宅販売にお任せ下さい。

他のエリアは・・・他を当たったほうが宜しいかと・・・。

 

※お客様から「買取希望」を出された場合の除く