猫が飼えるアパートにリフォーム その3

2020年12月13日

歩みの遅いネコねこアパートリフォーム。

第一弾が通風・換気問題、第二弾が騒音問題。

そして今回は、猫を飼うに当たっての一番の問題であろう、

トイレ問題についてです。

 

猫のおしっこ。

体感的に犬のおしっこの10倍においます。

ただ犬のようにトイレトレーニングで苦慮することはあまりなく、

案外簡単に覚えてくれます。

よく言われているのは、頭数プラス1個(1頭だったら2個、

2頭だったら3個)設置するといい、なんて言われています。

かく言う、うちの猫も頭数分の猫トイレだった時代によく布地に

おしっこしてましたが、トイレを増やしてからは、かなり改善

されましたよ。(時々やってくれますけど・・・)

 

今回の工事は押し入れの下段部分を2分割して、その一方をトイレ

スペースにしてみました♪

床、壁、天井には拭き掃除ラクチンのキッチンパネルを張り付け、

こもってしまうにおいの為に、小型の換気扇を取り付けました♪

これで飛躍的に改善されるのではないかと思うのですが、何せ初めての

ネコねこリフォーム、実際に住んでみていただいて感想をいただかない

ことには何とも言えないですね。

 

当初予定していた「壁引っ掻き問題」は、柱部分で爪とぎできるキャット

タワーだとか、段ボールでできた爪とぎをきちんと設置すれば、さほど

問題がないと思いますので、パスします。

キャットウォークにつきましても、部屋の使用方法を制約してしまうのと、

私自身、うちの猫を見ていてそこまでの必要性を感じないのでパスします。

 

完成まであと少し。

1月中には入居募集を開始したいと思っております♪

 

トイレスペース