無料査定とは言え・・。

2019年06月09日

【無料査定】

読んで字の如く、無料にて不動産の査定を致します、という意味合いです。

今すぐ売りたい!といった方々だけでなく、先々売却をご検討されている

一般の方々からのご依頼も快くお引き受け致します。

全然OKですよ。

その時が来たら、またご依頼いただけるかもしれませんので。

 

 

ですが、こんなご依頼もあるんです。

「弁護士経由の査定依頼」

遺産分割、離婚の財産分与、もしくは債務超過による任意売却に

用いる為の査定です。

これだと我々、ほぼタダ働き確定。

 

弁護士の先生方、ご存知ですか?

不動産の査定って机上だけで割り出すものじゃないんです。

現地に出向き、道路付け・陽当たり・近隣の雰囲気、建物があれば

維持管理状況・カースペースの有無、色々なことを確認しているんです。

都市計画を確認する為、官公庁回りもしますし、謄本・公図などを

取得する為、費用だってそれなりにかかるんです。

 

上記のような意味合いで査定を依頼していることが分かっている

ので、いいかげんな粗査定をしては人の人生を狂わせてしまうおそれ

だってあるでしょう。

なので、出来うる限りの本査定。

丸1日位はかかってます。

 

 

あとは察して下さい。

最難関の国家試験をパスるほどの頭脳をお持ちなんだから・・。